読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け出し脚本家の映画レビュー

鬼のように映画を分析していきます。

【★5】ゴースト/ニューヨークの幻【恋人を守る幽霊】

名作映画ばかり見てるので評価高くなりがちですけど、これほんま面白かったです。
タイトルだけ見たらホラー映画かと思ったのに、ラブロマンスだし、スッキリするし、泣けるし・・・



(ネタバレなし)



【簡単なあらすじ】 
主人公のサムは恋人のモリー と同棲を始め、幸せの絶頂にいた。
しかしある晩、強盗に襲われてサムは命を落としてしまう。
幽霊となったサムは、再び迫る危険からモリーを守ろうとするのだが、そこには一つ問題があった。
サムの声は、インチキ霊媒師以外の誰にも聞こえなかったのだ・・・!




 何が面白いって、ラブロマンスと笑いと、どんどん展開していくストーリーに、全く飽きないところ。
5分経ったらストーリーが展開してくくらいの勢いです。ほんとに。
え、さっきのあのシーンってこういう意味があったの?!って驚きっぱなしです。
 インチキ霊媒師の顔芸も圧巻。


それにサムは必死にモリーを守ろうとするのに、ものに触れて自分の存在を知らせることはおろか、声を届けることもできずただただモリーを眺めることしかできないところ。
もやもやもやもや、サムの苦悩を感じます。
でもこのもやもやがあるからこそ、ラストのスッキリ感も半端ない。



いい映画。

また見たい。




【思ったこと】
幽霊だから直接会話できないことが葛藤に。
一つのシーンも無駄がないんじゃないかってくらい繋がってる。
展開が早くて、観てて終始ドキドキしていられる。飽きない。


 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村